ムダ毛は少なくてもちゃんと永久脱毛で処理するのが一番

 

すごく濃いわけではないんですが、
脚に長くて太い毛が何本かまばらに生えているのが悩みでした。
もともとお肌は白いほうなので黒と白のコントラストで1本がすごく目立つんです。

 

脚を出す服を着ている時もふと、
「大丈夫かな、処理し損ねた毛はないかな」って思ってしまって堂々とできませんでした。

 

とはいえたった数本です。
エステで脱毛するのはもったいないなと思い、お風呂で見つけた時に抜いて処理していました。

 

後から知ったんですが、毛抜きやカミソリでの自己処理って上手にしないと埋没毛の原因になるんですね。

 

ある日ふと脚を見ると、肌の表面に出ず皮膚の中で伸びている毛があったんです。

 

お風呂の電気ではよく見えず、お風呂から上がって明るい蛍光灯の下でじっくり見てみると、1本どころか何本もありました。
しかも皮膚の下でけっこう長くなっています。

 

黒くポツポツとしていたり、毛が伸びて肌の下を走っていたりと、よくこんなのを見過ごしていたなっていう感じでした。

 

すぐにネットで検索してみると、間違った自己処理でできてしまった埋もれ毛はこれ以上悪化しないように出てくるのを待つほうがいいと書いてありました。

 

こんなに長く伸びた毛を放置して生活しないといけないなんて、それこそスカートも水着も着れません。

 

脱毛代をケチったばかりに、いつ出てくるかわからない毛がきれいに顔を出すまでかわいい服も海やプールでの遊びも諦めなければならなくなってしまいました。

 

埋没毛が早く出てくるように毎日保湿剤をたっぷり塗りこんで待ちましたが、結局楽しいはずの夏は終わってしまいました。

 

その後自己処理はやめてサロンで脱毛し、今は埋もれ毛ともコンプレックスともおさらばして快適に生活しています。

 

本当に毛が少ないからといってケチってはいけませんね。